こんばんはYUKIです。

今回は予告通り新しいウッドデッキの
作成工程をアップしていきたいと思います。

347afbbd-s
ベース部分の図面(適当w)です。
   
一応小屋づくりなどの雑誌や本を見て
一番ベーシックで材料が安くつきそうな
束を2×4材でサンドイッチする形で
大引きを作ってその上に横向きに
根太を乗せて束があるところには
束にコースレッドで固定、
束のないところはシンプソン金物で
固定することにしました。

ほかの手作り作品に興味のある方は
こちらもどうぞ
↓↓↓↓↓↓
  
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ



にほんブログ村 トラコミュ DIYへ 
DIY

image
実物はこんな感じです。
2×4材を3本束ねた束は100ミリの
コースレッドを打って
大引きなどは75ミリで打ちました。
カインズでちょっと前に発売された
速打コースレッドを使いましたが
木が割れにくく普通のコースレッドよりも
スムーズに入っていきましたね~

とはいえかなりハードな使用になるので
3つの枠を組み上げたころには
先日紹介したビットが3本目に突入してましたが(;^_^A

image
シンプソン金物は一番安価と思われるHA4を
左右の対角線上に一対専用ビスで固定しました。

基本的に垂直荷重しかからないため
これで十分との判断です。

ほかの手作り作品に興味のある方は
こちらもどうぞ
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 トラコミュ オリジナルデザインのハンドメイド雑貨へ 
オリジナルデザインのハンドメイド雑貨

                      

話は前後しますが今回は防腐、防蟻剤入りの
ACQ SPF材を使用しています。
image

少しでも長持ちさせたいというのと
普通のSPF材との差額と作り直す手間を
考慮してこちらを使うほうが安上がりというのが理由。

この材は薬剤の兼ね合いでうっすらと
緑がかった色をしているのが特徴で
この色と重なった時に今までのウッドデッキと
色味に近くなるようにカインズの
image
WOODY COLOERS PROTECTの
カスタニを使ってみました。

油性でにおいがきつめなので
屋外での塗装をお勧めします。

2度塗りして上の写真の色合いになりましたので
イメージ通りの仕上がりでとても満足してます。

特に自分で一から組み立てるため
完全にばらした状態で色塗りができたので
効率が良くて短時間で色塗りが完了しました。

時間にすると塗装で1日、
ベースの組み立てに1日、
設置と天板になる1×4材の打ち付けに1日
の計3日ぐらいで完成できます。

ちょっと体調崩したのと材料の在庫の関係で
まだ完成してませんがもうほとんどゴールです。

それではまた~


ランキングに参加してます。
記事更新の励みになりますので
よろしければクリックのご協力お願いします。
2つポチしていただけると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ