こんにちはYUKIです。

DIYをしていくうちに
いつの間にかどんどん増えていく
細かい手工具。
それを片付けしやすく
取り出しやすい見せる収納を
カインズからkumimokuシリーズとして
新しく発売されたばかりの
デザイン有孔ボードを使って
できるだけ簡単に安く作ってみました。

ほかの手作り作品に興味のある方は
こちらもどうぞ
↓↓↓↓↓↓
   
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 



にほんブログ村 トラコミュ DIYへ  
DIY 

a4241551baac6ec2dff9b58192411b65

今回の見せる工具収納を作るのに
必要な材料です。

1.カインズのkumimokuシリーズの
 有孔ボード(ヘリボーン柄) 
2.ダイソーの突っ張り棒2本
3.番線
4.ダイソーのホワイトボード用
 ラインテープ
5.結束バンド100mm白
 (写真に入れ忘れました💦)

以上です。

それぞれの価格は1.2980円、 2.216円、 3.98円、
 4.108円、 5. 78円と合計3480円で済みました。

専用のフックを使うほうが楽ですが
この専用フックが意外と高い上に
形の種類があまりなく、自作の工具など
を置けない為今回は安くて強度のある番線を
自分で曲げてフックを作ることにしました。
80926bfe5eaf9e5a918b5ee1e76ca34f

まずは有孔ボードに突っ張りポールを
結束バンドで4か所ずつ固定します。
b7d07f907934efa146a9bd76afc8ae8a


ほかの手作り作品に興味のある方は
こちらもどうぞ
↓↓↓↓↓↓
         

にほんブログ村 トラコミュ *DIY*手作りナチュラルインテリア*へ  
*DIY*手作りナチュラルインテリア*                      
窓枠(和室のため障子が入っていた桟に上下を入れて)に
突っ張り棒でしっかり突っ張ります。

各工具を引っかけるフックは番線を
適当な長さにペンチで切って
ラジオペンチなどで危なくないように
先を丸めて各工具に合った形に作りました。
039b873cb599efeb2638427bca815995
フックのアップです。上に90度曲がったところは
ボードの裏面で左右に動かないように
結束バンドで留めるための部分です

フックを取り付けたら実際に工具をかけて
問題なければ工具の周りをラインテープで
囲って枠を作ります。
429c2ad70cb92c8e3a4753b37f17d9a2
枠で囲ったっところには工具を取り出したときに
何がかかっていたかわかるように
マスキングテープで工具名と番号をふりました。
31057b3022214068aecf1c0a0e118f6c
工具にも番号を記入します。
d0b15e1dfc8da65bdc7ea21f7f00783b

下の写真がひと段落したところです。

293b179642c84522846d612ecc4d8596

この後もドライバーやペンチ、
Fクランプなどの工具を同じ方法で
収納できるようにするつもりです。

見せる収納にすることで工具を探す
手間も減りますしどこにしまえばいいか
一目でわかるのでどこかに置きっぱなし
ということも減って一石二鳥!!

ただの無地の有孔ボードでは
素っ気ないですがヘリボーンの
プリントのおかげで一味違った
見せる工具収納になったと思います。

いかがでしたでしょうか。

今回は工具の見せる収納でしたが
kumimokuのボードは
デザイン性が高いため同じようにして
エアプランツや小さな棚などを飾って
インテリアとして使うこともできますし、
お隣さんと接している窓で開けると
お隣さんの視線が気になるけど
換気のために窓を開けたいときの目隠し
にも応用できますので
今まであまりなかったアイテムで
色々と使えると思いますよ~

それではまた~ 


ランキングに参加してます。
記事更新の励みになりますので
よろしければクリックのご協力お願いします。
2つポチしていただけると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ  
300x250-1